無料レポートのダウンロード



脳を生かす発見学習

発行者名 桜井恵三
発行メールマガジン 音のストリームで英会話を学ぼう
簡単説明文 英語の発音やリスニングは音素や発音記号の規範学習をベースとしてきましたが、現在の新しい科学的な研究により、音声には子音や母音の音素が並んでいない事が解明されてきました。音声を認識する場合にも子音や母音の音素を聞いて判断しているのではありません。
評価 平均 ポイント/ 件
獲得ポイント 0ポイント
総合ランキング 100000位
タイプ デジタルコンテンツ
関連タグ 英語勉強

レポート詳細

英語の発音やリスニングは音素や発音記号の規範学習をベースとしてきましたが、現在の新しい科学的な研究により、音声には子音や母音の音素が並んでいない事が解明されてきました。音声を認識する場合にも子音や母音の音素を聞いて判断しているのではありません。
英語の発音やリスニングは音素や発音記号の規範学習をベースとしてきましたが、現在の新しい科学的な研究により、音声には子音や母音の音素が並んでいない事が解明されてきました。もちろん音声を認識する場合にも子音や母音の音素を聞いて判断しているのではない事も分かってきました。

言語の音声は連続的に変化する音のつらなりであるなら、発音はどうその音を連続的に変化させるかを学ぶべきです。するとどのようにすれば発音が楽で、聞く人が楽になるかを練習により発見するのが発音の学習であり、その音をどう聞くかを発見するのがリスニングではないかと思います。

すると英語の音声教育は規範学習ではなく、発見学習を基本とすべきではないかと考えています。

現在、茂木健一郎氏の“脳を活かす勉強法”と言う本が売れております。この本は勉強のやる気を引き起こす発見学習の原理に基づいています。
言われて勉強するのでなく、学習者自らが新しい発見しながら勉強をすることにより、学習する喜びが増し、モチベーションの維持にも役立つと言うのです。

協賛メールマガジン(少なくとも2つ以上のマガジンを購読する必要があります)

転売・即売れ速報!(発行者:鳥井浩二)
アキバ系の世界一周~お帰りなさいませご主人様~(発行者:末吉竜也)
死んだ世界一周戦線(発行者:松田あさみ)
今まで直らなかった朝寝坊と永遠にお別れする早起き術(発行者:滝口扶樹)
ダイエットで人生観を変える(発行者:たこっち)
許して捨てる世界一周(発行者:岡山公顕)
自立したオンナは美しい(発行者:伊藤ヒロミ)

スポンサーマガジン(購読必須)

姓:  (例)激増 名:  (例)太郎
メールアドレス: (例)report@gekizou.biz

● スポンサーマガジン注意事項(下記の事項にあらかじめご了承ください) ●
ダウンロードに使用されたメールアドレスは、全てのスポンサーマガジンに登録されます。
あらかじめご了承ください。

【スポンサーマガジン詳細】
● 注意事項(下記の事項にあらかじめご了承ください) ●
激増では、レポートの内容は保障しておりません。掲載されている内容の成否については、
レビュー等からお客様の責任でご判断くださいますようよろしくお願いいたします。
ダウンロードに使用されたメールアドレスは、発行者・協賛者のメールマガジンに登録されます。
あらかじめご了承ください。
このページに掲載されているレポート・画像の一部はコンテンツ作者に依存します。
後日、オフィシャルマガジンから情報を発信する場合があります。予めご了承ください。
ページの無断転載はご遠慮ください。

パスワードの再発行
お問い合わせ